<   2005年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

かようび、ズボンズ。

大喜多くんのドラムのあまりのかわりっぷりにひっくりかえりそうになった。
あれはもう、そのときの気分でとかってことじゃなくて、彼の何かがかわったんじゃないかと思った。

マツオさんのあのときのああいうかんじって、みてるひとのこころをひらいていくかんじがする。

e0000468_20584416.jpg

[PR]
by hotcakebar | 2005-10-31 21:16

家族全員

e0000468_20335831.jpg

ジャージが似合うおうちでスパゲッティパーティー。
牛乳や豆乳でおいしくカルボナーラがつくれるようになりたい。なる。
ごはんの後にいただくおいしいコーヒーはいつもほかになにも入れないコーヒーで、
じぶんでたまに飲むコーヒーはいつも牛乳入りの私は、それを飲むたびにこっそりおとな気分を味わっている。
おみやげに世界でいちばんすきなクマの赤いTシャツ、星のついたかわいいズボン、
ニール・ハガティのかっこいい曲をもたせてもらい、さらにうれしい日。
[PR]
by hotcakebar | 2005-10-22 21:19

Colombie/Long Time Peace ズボンズ

"Long Time Peace”を数年ぶりに聴いた。
新曲と思って聴いたらなつかしい曲だった。
今、こればかりをずっとぐるぐる聴いてる。
聴こえてくる音と一緒にうたえるってことが、あの頃とちがう。

e0000468_22525849.jpg

[PR]
by hotcakebar | 2005-10-19 23:20

来たる

e0000468_223917.jpg

10月23日は、
ズボンズ=上野
キリヒト=お台場
鉄割=鎌倉
という、とてもだいすきなひとたちがなんと一同に介して!ではなく、一日に介して!な日でして、
(しかし今のところ、ズボンズとキリヒトと鉄割をみっつならべてすきなひとは世界ではーぴーと私しかいないと思われる。他にもいたらもちろんうれしい。ふえたらもっとうれしい!)
時間がうまく合えば全部みにいけちゃうんじゃないの?!なんてきらきらひかる野望もあったのですが、
その日私は夢の島でバイトなのであります。しょんぼりんご。
せめて時間がいちばん遅いと思われる鉄割だけでも行きたい。
日曜夜の鎌倉に出かけるなんて体力ないのに無謀と思いつつも。
[PR]
by hotcakebar | 2005-10-18 21:32

ガムボールではなく

カラーボールのプールに入った。
先客に3才ぐらいの女の子がひとり、ボールをちぎってはなげちぎってはなげ、
こまるおかあさんおとうさんにまるで野球部のしごきさながらひろわせていた。
「(でも)たのしいんだよね」と言うと、にっこりわらった彼女。

いろんな色のプラスチックの球体の中にうずもれながら、
誰かのわらった顔(わらってなくてもどんな顔でもいいのかも)をすてきだなとかすきだなとか
いいなとか思えるってすんばらしいことだなと思った。
ひとが思ってることや伝えたいことを、たとえじぶんのとらえ方がまちがってたとしても、
感じとろうとすることを忘れちゃいけないよなあ。
そしてそれは、顔色をうかがってばかりというのとはちがうのです。

e0000468_22341943.jpg

[PR]
by hotcakebar | 2005-10-15 23:06

ほんじつのゆうげは

香菜とツナのスパゲッティにんにくとうがらし入りパルミジャーノ・レッジャーノかけ。
マツオ家のカナダみやげのチーズ、味が濃くておいしくてうれしい。
じゃんじゃんけずっておいしいうちにたべきらないと!この味を逃してはなりませぬ。
ごはんの後は栗とジャスミン茶。
おふろにはいっていぬいさんのナイスな選曲の音楽を聞きながらちょっと本を読んでると
きっともうきょうの電池がきれて、おやすみなさい。そんないちにち。

e0000468_2221244.jpg

[PR]
by hotcakebar | 2005-10-13 22:35

ドレスコードは

かっぱで、と指定させていただいたので、雨の中を同い年で北海道出身の女子(はーぴー/自転車)と
男子(沼田さん/バイク)がうちにカレーをたべにやってきた。
お話じょうずで聞きじょうずっていいなあと思いながら同級生ふたりの同年代話を聞く。
電話がかかってきたのでしばらく私は電話の向こう側のひとと話をしていたんだけど、
そのひとが話しにくいけど、でも言いたいと思ってることを、すこしは話しやすくなるように聞けてたかなあ。
電話の向こう側って全く見えないしやろうと思えばいくらだって演技もできるだろうけど、
ほんとの気持ちが出てるときの電話の声って、どうして最初のひとこえで何かあるってわかるんだろう。

e0000468_23102132.jpg

[PR]
by hotcakebar | 2005-10-11 23:14

ロフトにて

e0000468_2335575.jpg

土曜日、ズボンズのライブ。
写真を撮るつもりがミフネとこんにちはごっこしたり「バックオーライ」と「ロックンロール」は似てるんじゃないかとはなしあったりしてすごす。
彼がわらってくれたりわらわせてくれたりするとほんとに楽しくて、今ふたりはこの場におきた同じことでわらいあってるんだからお互いの年齢なんてぜんぜん関係ないことなんだなあと思った。

さいごの2曲だけをミフネとみて、ライブが終わったあとのお客さんやフロアの空気が熱気高揚幸福でいっぱいだったように感じた。
はーぴーも鉄割のいぬいさんもカメラマンの沼田さんもみんな「楽しかった!」と言っていた。
沼田さんの写真がとても楽しみ。
まだ4人でのライブをみてないのでズボンズにピロさんがいなくなったときのことはよくわからないけど、
これからズボンズではないピロさんがズボンズのライブを真っ向からみたときに
「やっぱり俺もやりたい!」って思えるぐらい双方の力がぶつかりあうといいなあ。
[PR]
by hotcakebar | 2005-10-10 01:18

クリームパンをたべながら

新幹線の中でムーミントロールが冬眠する場面を読んだら、
おなかいっぱいになってじぶんもねてしまった。
冬眠するってどんな感じなんだろ。
さむい冬にねむって目がさめたらあったかい春になってるだなんて。
ふつうの夜のねむりとはちがうのかな。
たくさん夢を見そうだけど、目がさめないのに夢をみたら、どこで終わるんだろう。
冬の昼間が短く夜が長い一日は、くらいところが苦手な私にはちょっとしょんぼりする季節だけど、
だんだん昼間が長くなっていってることに気づいたときの
ぱあっとはれる気持ちが年をおうごとにあざやかになっていくのは、
遅まきながら終わりと始まりはつながってることに気づいたからなのかも。

e0000468_111674.jpg

おかえりなさい、ズボンズ!!

中川正子ちゃん、おたんじょうびおめでとう!!
[PR]
by hotcakebar | 2005-10-08 11:34

その男の子に

笑いかけられたり話しかけられたりすると、たまらない気持ちになる。
例えばすきなひとができて、そのひとに同じようにしてもらったときのどきどきする感じとは全然違って、
もっとじわじわとにじむようにわいて出てくる気持ちをひきだされる。
生き物には誰に教えられた訳でもないのにちいさいものを守ろうとする気持ちがもともと備わってるんだと思ってたけど、今これを書いていて、もともとなんかじゃなくて自分がまだちいさかったときに親からこういう気持ちをもらってしっかり教わってるんだった、と気づいた。
だから、もしかしたら、どこかで途絶えることだってあるのかもしれない。
ひとからもらった気持ち、自分がひとに伝えた気持ちはめぐりめぐるものなんだと思う。
e0000468_13285458.jpg

[PR]
by hotcakebar | 2005-10-01 14:11