<   2005年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

会うたびに

ふたりの距離はちょっとずつ近づいてははなれ、でもすこーし近づいてる、と思いたい。
真っ黒なからだに緑色の目をしたおんなのこ。
彼女には私のしていることや持っているものは恐らくどうでもよくて、
まんまるの目でまばたきすらせずに私の目をじじーっと直視してくる。
自分という人間をものすごく見られてるような気がする。
目をそらしてしまうとずっとこころをひらいてくれないだろうから、私も彼女を見る。
名前を呼びながら。
いつかあのこからさわってきてくれたら、とてもうれしいだろうなと思う。
e0000468_21204819.jpg

[PR]
by hotcakebar | 2005-12-28 21:50

鉄割を見てると、

とても笑い、考え、ときどき、はてな。
自分のみにくい部分と笑いとが呼応してるような気もする。
いぬいさんの足の指にまでいたる芸の細かさがすばらしい。
「コカインライン」「馬鹿のタレ」「インベーダーゲーム」また見たい。
e0000468_21122980.jpg
e0000468_21124168.jpg
e0000468_22374751.jpg
e0000468_21125155.jpg
月曜日、Zher the ZOOでEugeneのライブをビデオカメラで撮る。
写真はシャッターを切る瞬間に思いきり気持ちがこもって燃え上がっていくけど、
映像は何にも遮断されない分、演奏する側に近い感じで燃えていく感じがした。
ビデオの撮影は、おもしろい遊びを発見したときみたいな気持ち。
[PR]
by hotcakebar | 2005-12-23 22:39

MARKiiiiiii NIGHT!!!!!!!

e0000468_1294590.jpg

本日の夜渋谷クラブクアトロにて。
Kiiiiiii子ちゃんたちは19時から!
Kiiiiiiiを気になってるひとがライブを見にきたら、
もしかすると人生がさらに楽しくなるてだてが見つかるやもしれませぬ。
私は見つかりました。ああでも、見つかるんじゃなくて見つけるのかも。
きらと光る何かをね。
で、ただいま発売中のMARQUEE 52号でのKiiiiiiiのインタビュー横にて
かわいいフェルトせいぶつたちの中にうずもれるかのようなライブ写真が載ってます。
ナイスコラージュです。本やさんに行ったらぜひ見てくださいな!
[PR]
by hotcakebar | 2005-12-17 02:00 | Kiiiiiii

ひんやりした水を

e0000468_2273264.jpg
ごくごく飲めて、はだしでいられるところに行こうと思う。
年が明けて、すこし経ったら。
[PR]
by hotcakebar | 2005-12-15 22:44

思い出のある場所がなくなっても

そこでの思い出そのものはなくならないんだなあと、朝部屋を出て、鍵をかけるときに思った。
朝出かけるときの空気が冷たいと、楽しいことよりも、自分にしてはまじめな疑問を自問自答、
でも答えは出ない、を繰り返しながら会社へ向かう。
楽しかったことって確かに覚えてるけど、たくさんあってどんどんあふれてははじけていくから、
実際によく覚えてることってかなしかったりどうしていいかわからなかったときのことが多いんだなあ。
今なら笑える話も、そうでないこともある。
未だにわからないままの話もある。成長してないってことかしら…。
で、昨日は寝る直前に自分の体の動きなどを意識してみて、体が自由に動く感覚って実はよくわからなくて、
意識すると動くことがすごく不思議で、そしていつかは動かなくなって、
などと考え始めてしまい、楽に眠りの世界へ旅立てなかった。
それもこれもブラックジャックを読み始めたからだと思われ。
e0000468_23482889.jpg

[PR]
by hotcakebar | 2005-12-10 00:15

だれかの発した

表現を受け止めるということは、
だれかが受け止めた時点でちがうものになりかわると私は思っております。
あるひとから「私の表したいことは全然伝わってないってこと?」と言われ、
彼女が伝えたいこととは別のところを私はみていたみたい…
そうは言ってもそのひとから出てくるすべての中から何かをかぎとるものなんだからしょうがないじゃん!
と言いたかったけどうまく言えなかった。ううむ…
おぽんちな頭はぐるぐるするばかりなり。
e0000468_2245364.jpg

[PR]
by hotcakebar | 2005-12-06 23:34

新しい部屋で

e0000468_11595450.jpg

四季を一周して、持ち物も少しばかり増え、ふた部屋しかないというのに
季節によってどの場所がもっとも居心地がいいかわかってきた。
春夏秋=板張りの台所にあるテーブルといす。
春秋はあったかいものもつめたいものも飲む。
夏は窓をあけて扇風機、首にタオル。つめたいジャスミン茶。
冬=畳の部屋にあるちゃぶ台と、ホットカーペットの上でブランケット、首にマフラー。あったかいお茶。ずっとさめないお茶があればいいのに。
なので、モスバーガーのような厚みのあるマグカップをさがしているところ。
ほいでもって私はあつくてもさむくても、家の中では首に何か巻いてるようです。
首って大事なんだな! たぶん。
[PR]
by hotcakebar | 2005-12-04 12:34